養育費・婚姻費用算定表が2019年12月23日に改定されます

2019-11-14

養育費と婚姻費用の算定表の改定版が、2019年12月23日に最高裁判所のホームページで公表されます。

 

最高裁判所のホームページに載るのは、概要と算定表とのことなので、現在の養育費・婚姻費用算定表と同程度のものと思われますが、改定趣旨なども記載されるかもしれません。

 

表にないタイプの事案(子供が4人いるなど)は、別途、法曹界(普通の本屋さんでは売っていない司法研修所の本などを出版しているところ)から詳細な内容が出版されるそうなので、その本の発売を待って計算することになります。

 

内容については、現時点では詳細不明ですが、統計を最新のものにアップデートした関係で、若干増額となるようです。

 

算定表が新しくなると、既に決まっている養育費・婚姻費用も変更されるのかという問題がありますが、裁判所は変更しないという取り扱いをするそうです。

 

理由は、養育費・婚姻費用の変更は、事情の変更があった場合に認められるところ、算定表の改定は、事情の変更には当たらないからとのことです。

 

しかし、増額理由を算定表の改定とするのではなく、社会一般の経済情勢の変化を理由として調停・審判を申立てた場合、裁判所がどのように判断するのかは分かりません。

 

なお、新算定表が公表される関係で、現在進行中の養育費・婚姻費用の請求が、事実上ストップしてしまっています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
なごみ法律事務所
http://nagomilaw.com/
住所:〒104-0032 東京都中央区
八丁堀4-12-7サニービル5階A
TEL:03-5542-5210
弁護士 本 田 幸 則
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Copyright(c) なごみ法律事務所 All Rights Reserved.